コスモブレインTOPページへ TOPページへ 問い合わせ サイトマップ

福祉サービス第三者評価

■福祉サービス第三者評価とは?

保育所などの社会福祉法人等が提供する福祉サービスの質を公正・中立な第三者機関が専門的な立場から評価するものです。


■福祉サービス第三者評価の目的・メリット

評価を受けた事業者は、自らが提供するサービスの問題点を把握し、改善に向けた取り組みを行うことにより、福祉サービスの質の向上を図ることができます。
また、評価の受審はサービス事業者の自主的な判断に委ねられますので、評価を受けようとする事業者はサービス改善意欲の高い・信頼のおける事業者ということをアピールできます。


■評価対象
以下の施設が第三者評価の対象となります。
区分 施設
高齢者 養護老人ホーム
軽費老人ホーム(A・B型)
ケアハウス
児童 児童養護施設
母子生活支援施設
保育所
乳児院
障害 知的障害児施設
肢体不自由児施設
重症心身障害児施設
身体障害者更生施設
身体障害者療護施設
身体障害者授産施設
知的障害者更生施設
知的障害者授産施設
知的障害者グループホーム
精神障害者支援施設
精神障害者生活訓練施設
精神障害者福祉ホーム
精神障害者グループホーム
救護

■福祉サービス第三者評価のながれ
ステップ1 ・ご説明 手順や評価方法、料金についてご説明します。
ステップ2 ・ご契約 ご説明した内容に基づいて契約を結びます。また、調査日等の詳細の打ち合わせを行います。
ステップ3 ・書面調査
・利用者調査の実施
職員調査票、事業評価票等の事前調査票を記入してもらいます。また、利用者調査の対象を選定、アンケートや聞取りでの調査を行います。
ステップ4 ・訪問調査の実施 弊社所属の評価調査者がお伺いし、ヒアリング調査等を行います。
ステップ5 ・評価結果報告 報告書及び評価結果をお知らせします。また、HP等への公表について同意確認を行います。
ステップ6 ・評価結果公表 インターネット及び文章で評価結果を公表します。

■料金表
金額(円) その他諸経費
300,000円 交通費別途
※)上記の金額には消費税は含まれていません。

上記は基本的な料金です。状況により金額が異なる場合がございますので、ご相談ください。


お問い合わせは:info@cosmo-brain.com

▲上に戻る