コスモブレインTOPページへ TOPページへ 問い合わせ サイトマップ

波の屈折計算システム

概要

本システムは、港湾構造システムや漁港構造物設計でよく用いられる、波の屈折計算をWilsonが開発した差分法を用いて行い、作図するものです。


特徴及び主な制限事項

・海底の深さを格子状に入力し、沖波の方向を指定して、波の屈折計算を行います。
・深さデータから海岸線を作図できるためわかりやすい。
・計算は一度に20ケース行えます。
・深さデータの格子数はX方向100 Y方向100までです。
・深さデータは、図面の等深線をデジタイザで読み取り、格子状の深さデータに変換することができます。
・デジタイザで読み取った等深線を結果図に作図することができます。
・屈折係数を計算し、結果図に出力できます。


実行画面
※クリックすると拡大します。



出力結果(pdf形式)

出力結果1
出力結果2

pdf形式のファイルをご覧頂くにはAdobe社のAcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は下のバナーをクリックしてダウンロードサイトからダウンロードしてください。
Adobe


仕様
・コンピュータ本体 Windows95、WindowsNT 以上が動作するパソコン
・稼動メモリ 16MB以上
・ハードディスク 10MB以上
・プリンタ
・デジタイザ グラフテックKDシリーズ
・3.5インチ2HD(1.44MB)フロッピーディスクドライブ
※デイタイザは使用しなくても計算ができます。

価格
¥300,000

お問い合わせは:info@cosmo-brain.com

▲上に戻る